● MKWorksのホームページはこちら

都電 ~新宿経由~

母に『都電、刺しゅうして』と依頼されたので、つくってみた。
私は都電には乗ったことはないけれど、亡くなった祖父が都電の運転手だった。
写真の中の、キリリとした制帽姿がよく似合う、若い頃の祖父は実に素敵だ。
残念ながら、私に祖父の記憶は全くと言っていいほどないのだが、
なぜか夢にはよく出てくる。

夢の中での祖父とも話をした事はないけれど、
その優しい表情から、祖父がどんな人だったのか、どんな話し方をする人だったのか、
充分なくらいに、しっかりと伝わってくる。

話して欲しいこと、
訊いてみたいこと、
笑いあって喋りたいこと、
たくさんたくさんあるけれど、それは いつか夢の中で叶えるとしよう。

記憶にはない、けれど大好きな祖父への想いを、懐かしき時代の都電にかえて、
このあいだ祖母から貰ったサラシ布へ、丁寧に籠めた。

母と祖母と私の想い、おじいちゃんへ届け
22:44 | 好きな人たち | edit | page top↑