● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

演劇公演『他人の目』

刺繍業と並行して、
グラフィックデザイナーとしても地味に活動している

先月中旬に両国で行なわれた演劇公演『他人の目』。
この公演の宣伝美術を担当した。
他人の目チラシおもて他人の目チラシうら
チラシおもて(左)と、チラシうら(右)

原作は、1962年 ピーター・シェーファーの戯曲『The Public Eye』。
映画『第三の男』で知られている キャロル・リード監督によって
1972年に映画化もされている作品だ(『フォロー・ミー』)。
『フォロー・ミー』は、私の大好きなミア・ファロー主演の映画である。
ゆえに今回の話が来た時は嬉しくもあり、
しかし何だか必要以上にプレッシャーも感じ、
随分にウンウンと頭を悩ませ、デザイン構想に結構な時間をかけてしまった。

舞台はロンドンにある会計事務所。
そこで繰り広げられる3人芝居の会話劇。
沢山のお客様にお越し頂き、実に素晴らしい芝居だった。
思い出深いのにはもうひとつ訳がある。
宣伝美術の他に舞台美術も担当したのだ。

最初はチラシを。
次に小道具も作ってほしいと依頼を頂き、
終いには、舞台美術セットの巨大絵画を描くことに。
もちろん大変ではあったが、これがもう楽しくて楽しくて
だって、なんて自由で大きなキャンバス!童心に返っちゃった。
巨大絵画については、また次回語ることにする。

当日パンフレットも作ったよ☆
他人の目 パンフ おもて他人の目 パンフ うら
(左)パンフレット表紙 (右)パンフレット裏表紙

そしてこちらはパンフレットの中身。
他人の目 パンフなか

最後のおまけに、前売りチケット。
チケット
00:00 | チラシのお仕事 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。