● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

欧風カレー『egasun(エガサン)』

egasun店内猪のお肉

喫茶マニア、蜂蜜マニア、時計マニア、キャラメルマニアである自分…
まだあるよ、それはカレーマニア。
ここまで羅列すると最早『マニア』などではなく、
普通の『大好き』カテゴリにした方が自然な気がしてくる。。。

最近、気になるカレー屋さんを見つけては
それゆけと足を運ぶことが続いている。
先日も、2人展でご一緒したコヤナギアイコさんと、
展示会打ち上げの名目でランチをしたのだが、
その時に行ったカレー屋さんが、とても私好みのカレーで
瞳を輝かせてしまった
(↑この時に行ったのは、『アジアンソウル』。)


さて、今日ご紹介するのは
西八王子にある欧風カレー店『egasun -エガサン-』

わくわくしながら扉を開けると、
渋くも優しいオーナーが、穏やかに出迎えてくれた。
舞台美術監督を本業としているオーナーでいらっしゃるゆえ、
美術セット大好きの私も少々興奮気味であった(笑)

色々と興味深いお話を伺ううちに、
『猪の肉、好きですか?』と訊かれ、
一緒にいった友人と『イ、イノシシ』と驚く。
好き嫌い以前に、口にした事がないですと答えると、
オーナーは、ニヤリとして何やら調理を始めた。

『ベーコンにして食べると、美味しいんだよ』と、
私達の前にコトリと置かれた小皿。
スモークチーズが添えられて、遠慮がちに佇む彼ら。
(写真:上部の右)
イノシシさんの姿を思い浮かべ、なんだか申し訳ない想いを胸に
大切に味わい頂いた。

これは美味しい
臭みもなく、コクがあり、鼻から香ばしさが抜けて、
お酒のおつまみには、最適である。

今回はタイミングよく頂けたが、常にあるかは不明である。
“手に入った時にある”感じかしら。運だめしに良いかも(笑)。

そして、主役のカレーは、じっくりと良く煮込まれ、
スペシャルゲストの猪にも負けず、
品と旨みいっぱいの、手間のかかった逸品であった
(私はビーフカレーを頂いた。まあ美味しいったら!)

今回は、夜にお邪魔したのだけれど、
次はランチでしか頂けない、カレーリゾット食べたいな。
いや、食べる。ぜったい食べる
13:00 | 好きな人たち | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。