● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

クレイドール

クレイドール

クレイドール作家さん コヤナギアイコさんが作って下さったプレゼント
粘土って、こんなに細かく柔らかく表現できるものなの ?!!
…と驚きと感動と、感動と驚きです。

刺繍枠のなかのステッチも、ちゃんとステッチになってるの
アウトラインステッチと、フェザーステッチ。
いいなぁ、可愛いなぁ

後ろ側もね、服のシワは勿論、背中のボタンまで演出されてるの!
RIMG0047_20120404164615.jpg
女の子おしりの この安定感。なんだか安心します

自分の中に流れる静かな時間、
布にイメージを刻んでいく雰囲気をまとっていて、
刺繍っていいなと改めて感じさせてくれました。

思えば、コヤナギさんに初めてお会いしたのは
私が刺繍を始めて、まだ1~2ヶ月の頃。
たまたま偶然お邪魔したギャラリーで、個展をされていた。
なにげなく足を踏み込んだ途端、その世界への共感と感動に気持ち揺さぶられ、
私の創作歯車が、一気に加速したのを覚えている。
その後、私の初個展にも来て下さり、
先日の第2回個展(『花十夜』)にもお越し下さいました

私も彼女も、扱う手法は違うけれど
『ただ可愛いだけじゃつまらん!』という共通の野心を持っている
作品のうしろに広がる背景、作品のもつ過去までもを表現でき、
観た人に発見や、驚きを帯びた感動を与えることが出来たなら
作り手冥利に尽きる事この上なし。

素敵な贈り物をありがとうです☆
16:48 | つれづれ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。