● MKWorksのホームページはこちら

ネバーエンディング デザイン

煮詰まってます。ぐっつぐつに。

分かってたつもりだったけれど、
表面的なところでしか理解していなかった事に、気が付いた。
理解が甘かった。じつに甘い

イメージの視覚化。
色が発する、字体(フォント)が発する、配置が発する……イメージ。
極端な話、文字の最後の“ハネ”があるかないかだけで
和風っぽくなるか、洋風っぽくなるかの分かれ道になる。
明度がほんの少し上がるだけで、雰囲気がガラリと変わる。

実はいま、新しいブランドを立ち上げようと奮闘中である。
そのホームページを作ろうという事で、現在デザインを考えているのだが
毎日描いては直し、直しては捨て、
出来たーと安堵し一晩寝て起きたら、気に入らなくて再び描き直す。
それを数週間、繰り返している。

まあまあのラインまではいくのだけれど、“完璧”に到達するには
何かが欠けている。何かが違っている。出来たものもどこか愛せない。
その『何か』は、考えても気分転換しても生まれては来なくて、
もがいてもがいて ジタバタして、脳と直感が交差するほんの一瞬に生まれる。
ただその一瞬は、まばたきした瞬間に目の前から消え去ってしまうから
逃さぬように凄まじく集中していなければならない。

でも、大切なものだから、最高の仕上げにしたい。
ホームページだって立派な1つの作品。
見る方にも、自分にとっても、愛せるデザインにしたいと思う。

奮闘はつづく…
23:48 | 制作日記 | edit | page top↑