● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

アオバズク

アオバズク

このあいだ 長野県の八ヶ岳へ行った際、初めてこの鳥を見た。
アオバズク(青葉木兎)。
梟(ふくろう)の一種で、夏鳥である。
アオバズクという和名は、
青葉が芽生える季節に飛来してくる事に由来するらしい。

メスが卵を守り、オスは巣の近くで監視役をする。
夜行性だから、日中はきっと眠いだろうに、
敵を巣に近寄らせてはなるまいと、クワッと目を見開いて しっかり警備
実に責任感が強く、根性もある、凛とした立派な鳥だ。

上部画像は、警備中のアオバズクを望遠鏡ごしに見た画。
……しっかり こちらを睨みつけております…。
“敵から目をそらすな
映画『路傍の石』(家城 巳代治 監督 1964年東映)で、
先生の言う台詞にあったなぁ……と、
アオバズクに睨まれながら、そんな事を思い出す八ヶ岳山中の午後でした。
20:00 | つれづれ | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。