● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

スパルタ刺繍

6月に刊行される本の撮影に、刺繍担当として行ってきた。
今日、押上に。
霧状の雲がかかったスカイツリー、上部と下部が霞んで消えて、
ちょうど展望台部分だけが見えてる状態で、なんだか巨大白色UFOが
浮かんでるみたいで奇妙だった。写真なし。ごめんなさい

さて、作家なのになぜ撮影現場に居なければならないのかと言うと、
その場で刺繍する必要のあるカットがあるから、なのである

刺し始めのカットから、完成状態のカットまでを
数カットに分けて、完成までの段階を見せていく。
ゆえに、ちょっと刺して撮って、続きをまた少し刺して撮って、
また少し進めて撮って…という風に。

行ったその場で渡された服に直接刺すわけで 
刺繍枠なしで、デザインも色もその場で瞬時に考えて、決めて、
下書き一切なしで、失敗許されない状況下で、ぶっつけ本番。
それを2時間以内で完成させる。
……う~む、なんというスパルタ…書き綴っただけでも恐ろしい(笑)
しかしながら、背丈は小さいながら(関係なし)、ブラウス2着ぶん、
しっかり完成させてきました! 
集中力とは、便利なものだ。
その甲斐あって、撮影は予定より早く終わり、
一緒にいたスタッフさんと帰りの電車で、しゃべり倒しながら墨田区をあとにした。
スパルタ刺繍…大変ではあるが、筋トレのごとく自分の限界を測ると同時に、
スピードも正確さも技術も、一気に鍛え上げられるトレーニングである事は確かだ。
明日は晴れ 洗濯日和だっ!!
23:38 | 制作日記 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。