● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

9月の刺繍カフェ

刺繍ティッシュケースティッシュケース2
お待たせいたしました、刺繍カフェのお知らせです☆
今回は、3色のクロスステッチで、ポケットティッシュケースを作ります。
難しい技術なしで簡単に刺せるクロスステッチ刺繍。
アンティークな色合いで、可愛らしくも大人っぽく仕上げます
美味しい紅茶を飲みながら、ゆったり刺繍を楽しんでみませんか?

土曜日と平日の2日間、お好きな日をお選び頂けます
***************************************************************
 刺繍カフェ
~ アンティーク風 刺繍ポケットティッシュケース作り~


【日程】 9/17(土)・ 9/22(木) ※2日間とも同じ内容です
【時間】 14:00~16:30
【受講料】 ¥3,600
(材料費込み・カレルチャペックの季節の紅茶・おやつ付き)

【持ちもの】・ピンクッション ・マチ針 ・糸切りバサミ ・シャープペン
※ 刺繍枠(10cm以下)をお持ちの方はご持参下さい。
  お持ちでない方は恐れ入りますが、当日お店にてご購入頂きます(10cm枠560円)。
  前日までにお知らせください。

【定員】 各日7名様(お子様連れ1名様まで可)
【場所】 駒込の雑貨屋さん mf collection gallery
【講師】 MKWorks エムケーワークス

 詳細・ご予約はこちらから
*****************************************************
クロスステッチは、誰でも簡単に出来てしまう、
実にお手軽で可愛いステッチ手法です。
刺繍生地を、紅茶でほんのり染めてあるので、
アンティークな雰囲気に仕上がりますの

mfさんでの刺繍教室は、これで3回目を迎えさせて頂くのですが、
お店のオーナーさんも参加者の方々もみな、優しく気さくで、
伺うたびに毎回、暖かな雰囲気でとても和ませて頂いております
今回も楽しみにしております☆

MKWorks(エムケーワークス)
スポンサーサイト
19:50 | 開催のお知らせ | edit | page top↑

三度目の正直

KC3V0006_20110817114628.jpg

以前にも、ここのブログで綴った件だが、
3月に上演予定だった1人芝居の舞台……震災の影響で中止。
その振替公演が6月に上演され…るハズだったが、
出演者(主役)の片手負傷により、ふたたび中止
3度目の正直の、振替の振替公演に行ってきた。
『三度目の正直』とは言うけれど『二度ある事は三度ある』ともいうから
内心だいじょぶか~??と心配抱えつつ、現地へ。

ロビーの様子を伺う限りだと、無事上演されそうだ。ほっ
秒速で売切れるこの作家公演。奇跡の幸運と偶然のタイミングのお陰か、
座席は1階席の前から6番目のど真ん中。
席から後ろを振り返ると、1階後方はおろか、2階席・3階席まで満席。あわわ。

開演の時間がやってきて、場内の照明が徐々に床へ溶け込むこの瞬間が、
一番好きだ。
気持ちの高揚を抑えながら、一瞬たりとも見逃さずに しっかり観なければと
明転直前の暗闇を見つめるこの数秒間。もっとも気持ちが高ぶる。


舞台は、想像以上に素晴らしかった。
緻密に作り込まれ、練られ、つなげられ、
演者のリズム良く 且つ丁寧な芝居が、舞台に対する真剣さと愛情を物語っていた。

自分に出来る最高までの努力をする。作って壊してまた作り、
推敲を重ねて重ねて、実力以上のものを作ってみせる。
作り手にとっては、その作業がもっとも過酷であり、喜びでもある。

発破をかけられた気分で、会場をあとにした。
お盆やすみのせいか、人っ子ひとりいない東京湾沿いを
これでもかと照り注ぐ日光をまともに受けながら、
日本語のおもしろさに思いを巡らせた。

“ ポイントカードは、おもちでしょうか ”
そうだよね。カードはお餅ではないよね。 プラスチックです。
11:46 | 好きな人たち | edit | page top↑

アオバズク

アオバズク

このあいだ 長野県の八ヶ岳へ行った際、初めてこの鳥を見た。
アオバズク(青葉木兎)。
梟(ふくろう)の一種で、夏鳥である。
アオバズクという和名は、
青葉が芽生える季節に飛来してくる事に由来するらしい。

メスが卵を守り、オスは巣の近くで監視役をする。
夜行性だから、日中はきっと眠いだろうに、
敵を巣に近寄らせてはなるまいと、クワッと目を見開いて しっかり警備
実に責任感が強く、根性もある、凛とした立派な鳥だ。

上部画像は、警備中のアオバズクを望遠鏡ごしに見た画。
……しっかり こちらを睨みつけております…。
“敵から目をそらすな
映画『路傍の石』(家城 巳代治 監督 1964年東映)で、
先生の言う台詞にあったなぁ……と、
アオバズクに睨まれながら、そんな事を思い出す八ヶ岳山中の午後でした。
20:00 | つれづれ | edit | page top↑

夏っぽい

いい雲

陰影くっきりの、いい雲 出てた
ここ最近は、セミ鳴く青空が覗いたと思ったら
突然どしゃぶり雨になって、また晴れて、またザン降りになって…
常に上空の雲を様子見しながら、歩く日々です。

今度、中学同窓会をすることになり、
言い出しっぺなので幹事もする事になり。
そして懐かしい面々から参加表明の連絡がくるついでに
卒業式以来あっていない人達の近況をきくのだが、
みんな実に色んな職業に就いていて、もうここ数日驚きっぱなしである。
1人は、英語もフランス語も堪能な社長秘書、
1人は、ニューヨークにある寿司バーの板前、
1人は、超有名な某お寺の僧侶。

大丈夫だろうか、わたし…(笑)。もっと頑張らねば!!

先日、この同窓会連絡をきっかけに
懐かしい旧友と再会した。
彼女と1対1で会うのは、意外にも初めてだった。
近況とか将来とか、真面目な話をするつもりが
いつの間にか、私が中1の時に大失敗したバレンタインチョコの話になり、
失敗する方が難しい(というか普通失敗なんてしない
手作りチョコのその惨事に、2人大爆笑。
『きっと当時は、一生懸命だったんだね☆』 なんて優しい事を
言いながらも 吹き出す友人につられ、自分のことなのに私も笑いが止まらず
初々しくも切ない、淡く美しいバレンタインの思い出が、
見事に爆笑を誘うネタへと変わっており、
16年という歳月のパワーを感じた。ああおかしい(笑)。

じゃあまたねと別れた後、
もらった綺麗な花束を、水切りしながら花瓶に生けてたら
さっきのチョコ話を思い出し、1人吹き出す私がいた
23:22 | つれづれ | edit | page top↑

チャリティーイベント『ナツイロマルシェ』延長決定☆

春に、駒込mf collection galleryさんにて行なわれた、
東日本大震災 被災地への義援金プロジェクト
手作りイベント『サクラマルシェ』に続き
第2弾『ナツイロマルシェ』。

先月30日で会期終了の予定でしたが、
会期を延長し、8月6日(土)まで開催される事となりました
会期中の営業日は、
8月4日(木)、5日(金)、6日(土)の3日日間です。
行きそびれてしまった方、お近くをお通りの際は是非☆
お立ち寄り下さいませ。

--------------------------------------------------------------------------------
チャリティーイベント 『ナツイロマルシェ』

【開催期間】 2011.8/6(土)まで  (※ 8/3(水)はお休み)
【営業時間】 木曜 … 13時~18時 / 金・土曜 … 13時~19時
【場所】 駒込の雑貨屋 mf collection gallery  地図はこちら

※イベントの売上金は全額、日本赤十字社を通し、
 東日本大震災の被災地への義援金として寄付させて頂きます。

--------------------------------------------------------------------------------

今日は、近所のお祭りだ☆
毎年、地元住人が心底楽しみにしている、街をあげての大祭り
震災影響で自粛にならないことを願っていたが、
どうやら無事に今年も決行するとの事。
キーボートを叩いている今現在も、私を誘うかのように
数百メートル先から祭りのお囃子が聞こえてきている

感心するのが、運営事務局の配慮だ。
お祭り用として設置する会場内の照明及び電源は、全て自家発電機でまかなっており、
祭り関連商売(売店・露天商・フリーマーケット)売上金の10%は、
被災地への義援金として寄付されるとのこと。
駅前や商店街にズラリと提灯が飾られているが、点灯はせず。
…みごとだ。
例年通り、精一杯に街を盛り上げる一方で、出来る努力は全部やる
じつに粋な街だ 

街中の人間が全集合してるんじゃないかと思うぐらい、物凄い集まりようなので、
否応なしに祭り好きの血が騒ぐわけで…(笑)。
この日のために夏がある
……という訳で、行ってきます
18:56 | イベント | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。