● MKWorksのホームページはこちら

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--:-- | スポンサー広告 | edit | page top↑

発売日けってい

2月上旬に発売予定の新刊
『1000のクイックモチーフでつくるかんたん♪ハンドメイド』。
2月10日に発売と決まりました。
書店によっては、日にちが前後するところもあるかもしれません
お見かけの際、お時間ございましたら
是非ぜひ、パラリとめくって見て下さいませ

ネットショップの楽天市場に、本の内容紹介や中身写真が出ています☆
上記【NEWS】から見れますので、宜しければそちらも御参考になさって下さい。
どうぞ宜しくお願い致します☆

あ、余談ですが
以前左下の方にあった訪問者カウンターは、
ブログ運営サイト側の不具合で、数字が増えたり減ったりと
意味を為さなくなってしまったので、外しちゃいましたー。

お知らせと、お知らせと、あとお知らせでした☆

『1000のクイックモチーフでつくるかんたん♪ハンドメイド』
●出版社:グラフィック社
●単行本:120ページ 全頁カラー DVD-ROM付き
●サイズ:A5変型判 148mm×210mm
●価格:¥1680(税込)
●2011年2月10日発売
スポンサーサイト
15:05 | 掲載のお知らせ | edit | page top↑

新刊のお知らせ!

『1000のクイックモチーフでつくる
     かんたん♪ハンドメイド』


『1000のクイックモチーフでつくるかんたん♪ハンドメイド』
でけました。
ついにでけました拍手はくしゅ~ぱちぱちぱち~

昨年の夏から、ちょいちょい小出しにしていた、書籍のお知らせ☆
ようやく告知が出来る段階になりましたので、こちらに詳細をば。
どんな本なのか、どんな風に役立つのか…については
たくさん いろいろ じっくりと ご説明させて頂きたく存じますので、
それはまた後日

なんて勿体ぶっても誰も喜ばないので(笑)、おおまかに ざっと御説明。
まずは、そう、手芸本です。
ただ、作り方のみが載っているような通常の手芸本ではありません。
1つのモチーフ(例えば『いちご』とか『うさぎ』とか)に対して
5つの素材を使って作った画像データがDVD-ROMに入っています。

5つの素材というのは、
●線画
●彩色画(色えんぴつ画)
●フランス刺繍
●クロスステッチ刺繍
●アップリケ

この異なる5種類の表現手段を使ったモチーフが
200モチーフ、入ってます。DVDに入ってます。
200×5=1000 だから1000モチーフというわけ。
その画像を、印刷できる生地(文具屋さんやホームセンターに売ってる)や紙などに
印刷して切り取り、それを好きな場所に貼っつければ、
おやまあなんと
あたかも刺繍したかのように、アップリケを施したかのように
見えるってぇ寸法だぁ

時代は なんて便利になったのかしら。
こんなんが流行ったら、わたしら刺繍家は廃業だわ……
なんて心配はしていません。ええ、していません。

始まりなんてどれも、最初はわずかに小さくてささやかなもの。
楽ちんで便利で簡単な入り口があれば、入りやすいでしょ☆
そのうち興味が深まれば、自ずと 自分の手でもの作りがしたくなってくるハズ
絵でも刺繍でも編み物でも、どんな媒体でも。
その切っ掛けづくりに、この本がなってくれたら一番嬉しいです。

著作権があるから、販売等に使用されたら悲しいけど、
(悲しいでは済まないか(笑))
使い方は無限にある、非常に可能性とアイディアある1冊だと思います。

1冊の素材集として、
1冊の刺繍図案集として、
1冊のアイディア本として、
誰かにとって役立つ1冊になることを願っております。

最後に、私がこの書籍で担当したものは……

★全てのモチーフ(200個)のデザイン
●【線画】    200個 制作
●【色えんぴつ画】200個 制作
●【フランス刺繍】200個 制作
●【アップリケ】  83個 制作
●クロスステッチ図案デザイン(色指定含む)200個制作
☆作例サンプル制作(バッグやブックカバー、ボタン、アクセサリーなど)
☆作り方説明&画像
☆手モデル 数ページ(笑)  ※表紙の手、そう、あたい。

などなど……あとは忘れた、多すぎて(笑)。

とにかく大変な数ヶ月だったが、
同時にとにかく面白く、興味深く、自分の力量をスパルタトレーニングできた
非常に価値ある企画でした。
編集チームの方々、本当にお疲れ様でした!!!

誰かのきっかけ、私の切っ掛け、
そしてもの作りにおいて、さまざまな可能性の切っ掛けになりますように…。
02:24 | 掲載のお知らせ | edit | page top↑

こどもの宝石

RIMG0019.jpg

忙しい日々が終わり、
好きなハーブティーをのんびり飲む時間がようやく出来始めて、
嬉しいのだけれど、最高なのだけれど、
結局あれこれ用事を詰め込んでしまう、自分…。まあ なんと 気の短いやっちゃ

いとこが現在、部屋を大掃除していて、
不要物を大処分するつもり…との情報が入った。
そこで出番です、私のガサ入れ
『捨ててはならない、懐かしのものは私によこしなさい』リストをメールし、待つ。
数日後、送られてきたのはビー玉とおはじき
きゃあ、きれい
しかも、私の持っていないタイプのものまで入ってる♪

ここでちょっと補足。
小学生の頃、夏に近所の公園の砂場でビー玉が大流行りした時期が2年間ほどあって、
それは私の学年~2つ下の学年だけの人間で構成された、
いわば『ビー玉ギャンブル大組織』があった。
ビー玉がお金代わりで、“店の経営者”と“客”に分かれ、
“店”を作る際に使うものは
(店の経営者になるには、公園へ早く行って場所をゲットするだけ☆)
ビー玉と公園にある物(土とか、水とか、小枝とか、
ブラスチックのフォークのゴミとか、ガチャガチャのカプセルゴミとか)。
公園にある、もしくは捨ててある あらゆる物を使って、
我々こどもらは必死に遊びを考えていたんだなぁ。
ここで、実に様々なことを学んだ気がする。
知恵を絞って作る店の商売形態だけでなく、
交渉術、店と客との間で起きるトラブル時の話し合い解決、現金(ビー玉)での解決。
ビー玉が間に入れば、男も女も年齢も学年も 関係なかった。平等だった。

とにかくビー玉を持っていないと話にならないので、
掛けに勝った友人から借金したり(もちろん借りるのはビー玉)、
砂場に落ちているのを探して拾ったり。
そしてそのビー玉を使って大勝ちすれば、しめたもの。
友人にも倍返しで借金を返せるし、もう、大富豪である。
(ビー玉の世界での話だが

ビー玉といっても価値が色々あり、
その種類によって“両替”をする際の最小サイズのビー玉の数が異なる。
珍しくきれいなものほど、価値が高い。
そのルールは、なぜか誰もが知っていて、当り前のようにやりとりしていた。
誰が決めたのか分からない、子供世界だけの法律。おもしろいね。
くわしく語り出すとキリがないので、知りたい方は私に電話ください(笑)。

小2~3の時は、学校が終わるとランドセル置いて、
ビー玉の沢山入った袋を掴んで、夏のあいだ毎日、忙しく公園へ通った。
みんな、約束なんかしなくても大体そこへ集まった。
その公園へ。その砂場へ。
運よく大勝ちしてボロ儲けし、珍しいビー玉や大量のビー玉を手に入れて
ホクホクで家に帰り、夕焼けの明かりが射しこむお風呂場で、
砂まみれのビー玉を1つ1つ丁寧に、水を溜めた洗面台で洗う時の幸福感
水の中でより一層輝きを放つ色とりどりのビー玉が、私にとってはまさに宝石だった。
幸せな夏の日々。

……いとこから送られてきたビー玉を1つ1つ見てたら、
当時の熱がふつふつと沸き戻ってきて、
『あ、これなら結構な数で両替できるかも』とか
『こ、これは 見た事ないタイプだ!! かなり値打ちもんだ!』とか、
完全に小2の時の鑑定眼で、真剣に夢中でビー玉みていて、
気づいたら1時間ぐらい経ってた。ああ楽しい。ビー玉。

1つずつ磨いて、自分のビー玉袋(小2から使ってるペンギン柄の袋)にプラス。
増えた~ 宝石ふえた~
こんな休日があってもいいと思う。
02:31 | 記憶ばなし | edit | page top↑

リニューアル!

本ブログのプロフィール写真に使っていた、女の子の刺繍。
『雨音』という作品名でブックカバーを作った際の刺繍の一部なんだが、
必要があって刺しなおしてみた。

  2007年制作              2011年制作
2007  2011

4年という時間を経た、この2作品。
ステッチの丁寧さはひと目で分かる通り、右側の方が上達している。
けれど、なぜだか、私は左が好き。

この2つ、単なる技術アップの違いというより、
少女が成長しているように見えるのは、私だけだろうか。
少女のサイズが左はデフォルメして小さくしてあるから、そのせいかもしれないが。
左は5~6歳ぐらい? 右は…10歳ぐらいかな。
同じ窓から、同じ風景を見ているのだけれど、
雨景色を眺めている心情が違うはず。
4年後に作ってみたら、本当に4歳成長していたという、
まったく意識も予想もしていなかった仕上がりとなり、
面白いけれど、どこか切ない…。

リニューアルして前より素敵な『雨音』少女を作るつもりだったのに、
結局2007年版の方に思入れが強いままなんて
2011年版、ごめん…。
ちなみに、このデザイン画は
今までに制作してきた500個以上のデザインの中で、
個人的に最も好きな画です
18:36 | 制作日記 | edit | page top↑

糸を巻き終え…

9月から走り続けてきた案件のお仕事が、ひと段落いたしました
大変なことも色々ありましたが、それも修行の一環と捉え、
人生1度きり。素晴らしい経験という財産になりました
あー、楽しかった ♪ 完成が楽しみです すんごい楽しみっ!!!

昨日は、最終撮影の日だったのですが、
終わって家に着いて、ご飯たべてお風呂入って、片付けものが終わったら
途端にどっと眠気がきてしまい(徹夜明けだったのもあり)、
少し横になるつもりが、一気にノンレム睡眠に落ちていたようです。
半端ない寒さで目が覚めた(笑)。時計は深夜3時。おばけの時間
布団をかぶってれば良かった!! 布団をかぶってれば良かった!!!!
さ……寒い!!! 寒いよ!!!
冬生まれの効果ゼロよ!! 
人間って睡眠中は、体温調整できないってホントだったよ!!

真面目なことに、暖房ちゃんと止めてたみたいだし
あぁ、遭難するかと思った…。
仕切り直して、あらためて布団に入るが
体の芯がちっとも温まらず、アイスノンの棒が
体の真ん中にズドッと入っているよう。。。
冬の気温って凄いんだなあと感心しながら、
しばらく人間アイス棒と化していました。

『冬』という漢字には、
「食べ物などを蓄えていっぱいになる」 という意味があるそうです。
そして、糸巻きに糸がいっぱいになって、それ以上は巻けなくなったところから
『終』という漢字ができたそう。

この冬一番の冷え込みの日に、
人生最初の表舞台となるお仕事が、ひと段落して終わった。
糸はしっかり巻けているだろうか。

その結果が分かるのは、日の光が地中に届き、木々が芽を出す季節……春。
冬が終わりを告げ、はじまりの季節がやってくる頃です。
お楽しみに……
20:09 | 制作日記 | edit | page top↑

はちみつマニア

好きなものは沢山ある。
数え切れないほどある。数えだしたら喋り止まらぬほどある。(迷惑。)

はちみつ諸君
それらの好きなものの中で5本指に入るのが、蜂蜜。
あぁもう、言葉にするだけで嬉しいや。はちみつ
琥珀色の輝き、とろ~りと甘く香る風味、人間には作り出せない自然界のご馳走。

スーパー等で売っている蜂蜜、安いけれども7割は水飴と砂糖で水増しされている。
それも決して悪いとは思わないけれど、100%純正のハチミツを
1度食べてしまったら、これはもうヤミツキになります

百花蜜(複数の花から採れた蜜をブレンド)が無難で
誰もが美味しいという感じだけれど、
ラベンダーとか、ラズベリーとか、みかんとか、ひまわりとか、
とちの木とか、クリの木とか、もみの木とか、樫の木とか……。
実に様々な花の蜜や樹液のハチミツがあり、味も香りもすべて異なる。
その花や果実の香りがふんわり香るものもあれば、
その花の香りとは全く違う香りがするものもある。

例えばラベンダーの花からとれたハチミツは、口に入れた瞬間、
桜餅のような匂いが鼻から抜ける。
もはや味付け担当やトッピング担当ではなく、
ハチミツ単体で、充分立派なスイーツである。

普段は値段が決して安くはないため、
1瓶(小瓶)買って、なくなったら瓶を持参して量り売りしてもらって…とか、
誕生日プレゼントに貰ったりとか、自分に御褒美で買ったりとかであったが、
いま現在、待ちに待った年明けハチミツ福袋がある!!
大好きなハチミツ専門店で年始に1セット買ったけれど、
別店舗に行ったら違う組み合わせにしており(中身を公開してるから選べるの
はしゃぎたい気持ちを抑えるので大変でした。

1瓶1瓶を少しずつ大切に使うのも、ささやかな楽しみだったけれど、
こう揃うと嬉しいなぁ…
はちみつコレクターのようだ(笑)。

もし、宝の山と 蜂蜜の山があったら、
船長が宝の方に行っても、私はまっすぐ蜂蜜の山の方に行くね絶対。
船長ごめん。海賊クビになってもいいから。

流れ星!!
『いつか蜂蜜のプールで、ハチミツ飲み飲み泳げますように!!』
20:58 | 自己紹介 | edit | page top↑

迎春

明けましておめでとうございます
三が日も今日で終わり、2011年 いよいよ始動です。
書籍出版のお知らせ等、告知事項は幾つかありますが、
まだ制作途中のため、お知らせはもう少し後で
詳細が諸々決まってきましたら、こちらで告知をさせて頂きたいと思います。

さて、生まれて初めて今年、福袋というものを買いました♪
蜂蜜専門店の福袋 あと、紅茶専門店の福袋
何が入っていても嬉しいです、たまりませんです、ウハウハです。
現在、そこらの喫茶店よりお茶の種類が充実している、M<W邸です。
ああ、幸せ

大晦日に作ったゆず茶(のもと)。うまくでけました
RIMG0136_20110103211225.jpg
作る前は大量だったのに、3時間煮込んだら
小瓶3つ分にしかならなかったー。すごいぞ、煮込み!! 水分蒸発!!
農薬ゼロ 添加物ゼロ。もちろん保存料ゼロ。……のため、急いで食べねば。
カフェアイテムが、またもや増えたのであります。
M<W喫茶店 自家製ゆず茶  お腹ぽんぽこりんです。お茶で。

本年もどうぞ宜しくお願い申し上げます。

M<W(MKWorks)エムケーワークス
21:26 | お菓子 | edit | page top↑
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。